MENU

八期候補生ブログ

2019年1月27日 7:43 PM  横山慈雨

[パチンコ]遊技方法と楽しみ方《まぁじ》

 

今回は

初めて遊技する方向けの

[パチンコ]の遊技方法と楽しみ方

をお話していこうと思います!!


 

ちらちら抜けがあるかもしれませんがご了承ください。。

 

 

 

まずはじめに

のめり込みに要注意です。

 

はじめて打った時に沢山出たからといってそれが毎回起こるとは限らないのでそちらだけご注意ください。。

 

 

それでは!本題!!

 

1.台を決める

 

パチンコ台は現在、主に

・1/319で当たるミドルタイプ(当たりにくいが出玉多い)

・1/256で当たるライトミドルタイプ(少し当たりにくいが出玉少し多め)

・1/199で当たるライトタイプ(少し当たりやすいが出玉少し少なめ)

・1/99で当たる甘デジタイプ(当たりやすいが出玉少なめ)

に分かれております。

 

こちらの確率に関しては[完全確率性]とよばれるもので、1/99を99回転回したら必ず当たるというわけではありません。

99個あるボール(内当たり1つ)を毎度99個の中から抽選するという形になってます。

なので、初めて打つ方は当たりやすい甘デジがお勧めだったりします!

 

 

2.玉を借りる

パチンコ遊技にあたり、現金を玉にかえないと遊技をすることができません。

メインが

4円パチンコ(1玉=4円)

 

そして低貸しパチンコのメインは

1円パチンコ(1玉=1円)

 

となります。

お店様によっては1円パチンコ以外に0.5円パチンコだったり、1.12円パチンコだったりありますが、これは1玉を貸してる金額になります。

よって

4円パチンコ=500円で125玉貸出

1円パチンコ=500円で500玉貸出

0.5円パチンコ=500円で1000玉貸出

という風に貸出玉数に変化があります。もちろん、景品として交換する際に貸出金額に応じた景品になりますので安心してください。

 

長く遊びたい方や初めてパチンコを打たれる方は1円パチンコや0.5円パチンコをお勧めします。

 

遊技種別、台を決めた後は台の横(サンド)にお金をいれられる部分があるのでそこにお金を入れてください。

その後、台に規定金額分の玉が流れてくる場合と、『貸出ボタン』を押して台に規定金額分の玉を流す場合があります。

 

後者の場合は、台の上皿の横に


このように金額が反映(下2桁切り捨て)された後、『貸出』ボタンを押してください。

間違えて『返却』ボタンを押してしまった場合、投入金額はICカード又はコインとなって出てきますので、焦らず再投入してもらえれば問題ありません。

 

3.打ってみる

いざ、打つとなった場合、

ぼーっと見てても玉は飛びません。

パチンコ台の右下にある丸いもの(ハンドル)を回すと玉は飛びます。

が!!!そこに注意点が!!

ただハンドルを回せばいいのではなく、どの辺りに狙わなくてはいけないというのがあります。


図の海物語はどこを狙っても実は問題ありませんが、基本的には『左打ち』とよばれる台の左側に玉が飛ぶようにしてください。

図の[ヘソ]とよばれるところに入らないと抽選されません。なので、ヘソを狙って打ってみてください。

間違えて『右打ち』とよばれる台の右側に玉がいってしまった場合は、ハンドルを戻せば玉の勢いはおさまるので安心してください!

『右打ち』は基本的に大当たり時や確変、ST、時短の際に使います。

(言葉の説明は後ほど)

 

 

[ヘソ]に玉が入ると、数字が回転します。ヘソに何度も玉が入ると『保留玉』といって、液晶やセグにて抽選が保留になっている玉数が表示されます。

保留玉は基本最大4つ(海物語はものによって8つ)なので4回以上連続で入っても5回目以降は反映されないので、保留玉のチェックも忘れずに!

 

台によって保留変化等演出が異なるので楽しんでもらえたらと思います。ものによっては、公式さんで期待度も発表されたりしているので要チェック!!

 

4.大当たり

 

同じ数字が3つ揃う=『大当たり』

とよばれる状態。

この状態になると、台から指示がありますが、基本『右打ち』状態になり、[アタッカー]とよばれる部分に玉を打ち込みます。アタッカーに玉が入ると玉が沢山でる=出玉が増えるという形になります。

 

大当たり後、

ST(スペシャルタイムの略。大当たり抽選が高確率状態になること。例えば、1/99の台が大当たり直後5回転だけ1/9になったり…!)

又は

確変(確率変動の略。大当たり確率が通常時より当たりやすくなっている。電チューサポート〈いわゆる電サポ〉により無駄な玉が出にくい)

または

時短(時短短縮の略。大当たり確率は通常時と同じだが、電サポがついており規定回数の回転中は無駄な玉が出にくい)

 

という状態になります。ここで大当たりを引くことで玉をあまり減らすことなく出玉を増やすことができます!

これが終わると通常時の『左打ち』に戻ることになります。

最近の台では[潜伏確変]とよばれる左打ちでも確変状態にいるときがあるので要注意です!

 

 

という感じですかね!

ざっくりでしたが、少しでもこんな仕組みだとわかってくれたら嬉しいです。

 

あと、、

写真全然なくてごめんなさい…。。

 

 

パチンコはどの台もほとんど打ち方は同じなので1回だけでも挑戦してもらえたらと思います。

 

そして、

のめり込みには注意ですぞ!!

 

 

言葉で説明するほうが断然楽だった。笑

だけどやっぱり残しておきたくて…

これなーに?って思った方は気軽にきいてください!!

 

どろん。

最新コメント

[コメントを残す]

2019年01月27日 19:43:49 紫風ゴー さん

おつかれさまぁじ

ふむふむ、なるほど
この説明と、普段番組で見たやつと合わせて
よく分かりました!
いい勉強になりました!ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログ
ライブ活動!松乃麻未
2019年01月28日 03:19:22
松乃麻未
プロモーション活動!松乃麻未
2019年01月27日 11:17:41
松乃麻未
[パチンコ]遊技方法と楽しみ方《まぁじ》
2019年01月27日 10:43:49
横山慈雨
収録
2019年01月26日 16:44:27
井上貴恵
SHOWROOM!松乃麻未
2019年01月26日 15:03:28
松乃麻未

最新来店店舗